『FPの家』建築日記

12月18・19日「完成内覧会」開催しました

index 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 →最新状況


完成予想図

敷地面積
=約90坪(約300u)

建物面積
1階面積=24坪
2階面積=24坪
延床面積=48坪
(約159u)

幅=4間(約7.28m)
奥行=6間(約10.92m)

柱は全て四寸角の集成材を使用します。

 

 

 

使用する断熱材(硬質ウレタン)です

軸組工法の柱と柱の間に、工場で圧縮充填されたウレタンが詰まっている『FPパネル』をはめ込むため、在来工法の2.4倍の強度があります。

強度的に優れるとい言われる2×4工法よりも耐震性に優れます。

 

『FPの家』耐震試験

 

暖房設備 (ハイブリッド温水パネル暖房)

数種類あるオール電化用の電気暖房器のなかで、最も快適な暖房方法です。

36kwhヒーターを使用して、深夜5時間で2500リットルの熱湯を沸かします。

深夜機器割引は1kwhあたり190円なので、36kwhで毎月6,840円

暖房費は年間75000円かかりますが、深夜機器割引が年間約8万円あるため、差し引き暖房費は格安です!!


 

 木造軸組工法(FP軸組工法)2階建 48坪(約159u)

 オール電化
 給湯器=エコキュート
 調理器=IHクッキングヒーター
 暖房=ハイブリッド温水パネル暖房
 換気=第3種(ガデリウス製)

 断熱材(壁)→硬質ウレタン120mm=グラスウール261mm相当
 断熱材(床)→硬質ウレタン
+構造用合板=129mm=グラスウール228mm相当
 断熱材(屋根)→硬質ウレタン140mm=グラスウール304mm相当

 熱損失係数(Q値)=0.87w/uk
 ※この地域(V地域)の熱損失係数は2.40w/uk以下

 居室内(4人居住時)二酸化炭素濃度=1550ppm以下
 寝室内(2人就寝時)二酸化炭素濃度=1000ppm以下

 ホルムアルデヒド室内濃度調査結果→0.1ppm以下
 トルエン・エチルベンゼン・キシレン・スチレン室内濃度調査結果→0.1ppm以下
 

 予想年間合計電気料金=12万円
 ※基本料金・電灯(テレビ・照明器具など)・調理・冷暖房すべて含んでの料金です
   オール電化なので、ガス・灯油料金は0円です

 

 

Copyright(C)2000 鈴木不動産(株) All Rights Reserved.

松本建工・竹花検閲済